マンションの一括借上げ | 投資物件のアパートで彩のある生活が手に入る

投資物件のアパートで彩のある生活が手に入る

電卓と住宅

マンションの一括借上げ

マンション経営の極意

スーツの女性

高齢化社会になり、年金だけの生活では不安と言う人が多くなっています。しかし40歳代とか50歳代に突入してしまっている人にとって、再就職から高給を得ることが難しく、収入の手立てを考えることになってしまいます。その時、預貯金の利用とか退職金の前借りと言う方法で、賃貸経営をする人が増えています。この賃貸経営は、兼業がしやすい職業と考えられるのでしょう。そんな時、管理会社に全てを任せることで、自身は本業に力を入れることが出来るようになります。この賃貸経営を管理会社に任せる方法を、サブリースと呼んでいます。サブリースとは、マンション等をサブリース会社に一括賃貸とすることで、物件の維持から賃貸までを任すことになります。

管理会社の責任範囲

このサブリースをすることで、空き室の心配がなくなります。万が一、空き室が出たとしても、その部屋の家賃は管理会社が支払うことになるからです。そのため、オーナーは毎月安定した収入があり、将来の計算も成り立つことになります。また、家主としての面倒さから逃れることも出来ます。家賃を滞納する住人が出たとしても、家賃の心配はいりません。管理会社と契約をしている限り、一括での収入になっているからです。更に嬉しいことは、確定申告が非常に楽になると言うことです。このサブリースと言う方法を選ぶことで、経費の計上は管理会社へ支払う手数料だけで良いことになります。集計も非常に簡単になることで、期末までの確定申告が楽になると言えるのでしょう。